サービス利用規約

本規約はお客様が、株式会社インデックス・アイ(以下「当社」という)が提供するイノベーション・コミュニティ・プラットフォーム『ドラゴンフライ』(以下「本サービス」という)を利用するにあたり適用されます。

 

第1章 総則

第1条(本サービスの内容)

本サービスは、オンライン上にコミュニティを開設し、参加者同士の発言を観察、参加者と対話することを可能にするオンラインサービスです。

 

第2条(成立および効力発生)

お客様と当社との間の本規約に基づく本サービスの利用契約(以下「本サービス契約」という)は、お客様が「ドラゴンフライ利用申込書」(以下「利用申込書」という)に必要事項を記入し、これを当社が受領することにより成立し、利用申込書を当社が受領した後、本サービスを利用するためのアクセスID、およびパスワードを当社が発行した日から有効となります。

 

第3条(利用申込書)

利用申込書には、以下の項目を記載するものとします。

  1. お客様の会社名、担当者名、コミュニティ管理者名
  2. 開設するコミュニティ名、希望URL
  3. コミュニティの開始日、終了日、閲覧可能期間
  4. コミュニティマネージャー、コミュニティメンバー、クライアントそれぞれの登録アカウント数の上限
  5. サービス利用料金と支払日

 

第4条(利用者の限定)

当社は、お客様が本サービスを利用されるにあたって、管理者用のアクセスIDを1個発行します。本サービスでは、管理者用のアクセスIDからコミュニティマネージャー、コミュニティメンバー、クライアントを利用申込書に記載された上限人数まで登録することができます。

 

第5条(利用資格の一時停止)

お客様が以下の事由の何れかに該当する場合、当社はお客様に何ら事前の通知、または勧告することなく、本サービスを利用する資格を一時停止することができます。

  1. 利用申込書に記載した事項に虚偽の記載、あるいは不記載があることが判明した場合
  2. 不正の目的をもって本サービスを利用した場合
  3. 手段を問わず、本サービスの提供を妨害した場合
  4. その他、本規約の何れかの条項に違反した場合
  5. お客様について、差押、仮差押、仮処分、強制執行、破産、民事再生手続、特別清算、会社更生の申立てがなされた場合
  6. その他、本サービスの利用者として不適切と当社が判断した場合

 

第6条(利用申込内容の変更)

お客様は、利用申込書の記載内容に変更があった場合、速やかに当社に届け出るものとします。

 

第2章 サービスの提供

第7条(サービスの提供方法および環境)

お客様が本サービスの提供を受けるための設備環境は、お客様ご自身の費用と責任で用意されるものとします。

 

第8条(契約期間)

本サービス契約は、アクセスIDの発効日から有効となり、お客様からの解約申し出がない限り、利用申込書に記載された終了期日まで継続します。

 

第9条(システム利用料)

お客様は、利用申込書の定めに従い、システム利用料を当社に支払うものとします。
お客様から支払われたシステム利用料は、いかなる理由といえども返還されません。また、システム利用料は、利用申込書に定める契約期間満了前にお客様の事情により本サービス契約が解約された場合も減額、返還されません。

 

第10条 (システム利用料の支払方法)

お客様は、本サービスのシステム利用料およびこれにかかる消費税等を、当社が指定する方法により支払うものとします。支払いに必要な振込手数料その他の費用は、お客様の負担となります。

 

第11条 (遅延利息)

お客様が、本サービスのシステム利用料その他の利用契約等に基づく債務を所定の支払期日が過ぎてもなお履行されない場合、お客様は、所定の支払期日の翌日から支払日の前日までの日数に、年10%の利率で計算した金額を延滞利息として、本サービスのシステム利用料その他の債務と一括して、当社が指定する期日までに当社の指定する方法により支払うものとします。

 

第12条(サービス内容の変更)

本サービスのサービス内容、料金は予告なく変更される場合があることをお客様は了承するものとします。ただし、かかる変更が重大なものであると当社が判断する場合、当社は、お客様に対して事前の通知を行うものとします。また、本サービスのサービス内容に変更があった場合においても、特段の定めがない限り、本規約が適用されます。

 

第3章 権利と義務

第13条(権利の帰属)

本サービスに関する著作権、およびその他一切の権利(著作権法第27条、および第28条に定める権利を含みます)は、当社に帰属するものとします。お客様は、本サービス提供のためのソフトウェア等の複製、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルその他本サービスにかかる当社の知的財産権を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。

 

第14条 (当社の責務)

当社は、本サービスの利用期間中、善良なる管理者の注意をもって本サービスを提供するものとします。

 

第15条(お客様の責務)

お客様は、本サービスの利用に伴い、自己の責に帰すべき事由で第三者に対して損害を与えた場合、または第三者からクレーム等の請求がなされた場合、自己の責任と費用をもって処理、解決するものとします。また、お客様が本サービスを利用して提供される情報については、お客様の責任で提供されるものであり、当社はその内容について、いかなる保証も行いません。

 

第16条(免責)

当社は、本サービスの提供、運用の停止、廃止によって、お客様に損害が生じても免責されるものとします。ただし、当社に故意、または重過失がある場合、この限りではありません。

 

第17条(お客様の禁止事項)

お客様は、本サービスを利用するにあたり、下記に該当、またはその恐れがある行為をすることはできないものとします。

  1. 当社、もしくは第三者の著作権、商標権などの知的財産権その他の権利を侵害する行為
  2. 本サービスの内容や本サービスにより利用しうる情報を改ざんまたは消去する行為
  3. 利用規約等に違反して、第三者に本サービスを利用させる行為
  4. 法令、もしくは公序良俗に違反し、当社、または第三者に不利益を与える行為
  5. 他者を差別、もしくは誹謗中傷し、その名誉、または信用を毀損する行為
  6. 詐欺等の犯罪に結びつく、または結びつくおそれがある行為
  7. わいせつ、児童ポルノ、または児童虐待にあたる画像、文書等を掲載する行為
  8. 無限連鎖講を開設し、またはこれを勧誘する行為
  9. ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信、または掲載する行為
  10. 無断で第三者に広告、宣伝、もしくは勧誘のメールを送信する行為、または第三者が嫌悪感を抱く、もしくはそのおそれのあるメール(嫌がらせメール)を送信する行為

当社は、本サービスの利用に関して、お客様の行為が上記のいずれかに該当するものであること、またはお客様の提供した情報が上記のいずれかの行為に関連する情報であることを知った場合、事前にお客様に通知することなく、本サービスの全部、または一部の提供を一時停止し、または上記に該当する行為に関連する情報を削除することができるものとします。ただし、当社は、お客様の行為、またはお客様が提供される情報を監視する義務を負うものではありません。

 

第18条(機密保持)

お客様、および当社は、本サービス遂行のため相手方より提供を受けた営業上、技術上、またはその他業務上の情報のうち、相手方が特に機密である旨あらかじめ書面で指定した情報(以下「機密情報」という)を第三者に開示、または漏洩しないものとします。ただし、相手方からあらかじめ書面による承諾を受けた場合、および次の各号のいずれかに該当する情報については、この限りではありません。また、機密情報の提供を受けた当事者は、相手方の要請があった場合、資料等をすみやかに返還、もしくは削除するものとします。本条の規定は、本サービス終了後も有効に存続するものとします。

  1. 機密保持義務を負うことなく既に保有している情報
  2. 機密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手した情報
  3. 相手方から提供を受けた情報によらず、独自に開発した情報
  4. 利用契約等に違反することなく、かつ、受領の前後を問わず公知となった情報
  5. 本条に定める機密情報である旨の表示がなされず提供された情報

 

第19条 (サービス期間満了後の措置)

当社は、利用申込書に記載されたコミュニティの閲覧終了期間が経過した後、すみやかにコミュニティの全データを削除します。その結果、当社は、コミュニティの削除後は、コミュニティに関する問合せに対応できなくなります。

 

第20条 (個人情報の取り扱い)

お客様、および当社は、本サービス遂行のため相手方より提供を受けた個人情報(個人情報の保護に関する法律に定める「個人情報」)を本サービス遂行目的の範囲内でのみ使用し、第三者に開示、または漏洩しないものとし、個人情報の保護に関連する法令を遵守するものとします。本条の規定は、本サービス終了後も有効に存続するものとします。

 

第21条(損害賠償)

当社は、お客様に対して、本サービスの利用により発生した損害について、原則として責任を負わないものとします。ただし、当社において故意または重過失がある場合に限り、当社はお客様からの発注金額を上限として賠償責任を負います。また、お客様が本規約に違反して当社に損害を与えた場合、お客様は当社からの賠償責任を負います。

 

第22条 (権利義務譲渡の禁止)

お客様は、あらかじめ当社の書面による承諾がない限り、利用契約上の地位、利用契約に基づく権利、義務の全部、または一部を他に譲渡することはできません。

 

第23条 (再委託)

当社は、お客様に対する本サービスの提供に関して必要となる業務の全部、または一部を当社の判断にて第三者に再委託することができます。この場合、当社は、当該再委託先(以下「再委託先」という)に対し、本規約に定める「機密情報の取り扱い」および「個人情報の取り扱い」のほか当該再委託業務遂行について、利用契約等所定の当社の義務と同等の義務を負わせるものとします。

 

第4章 契約の解除、サービス提供の停止、廃止

第24条(お客様による解約)

お客様は、本サービス契約の有効期間内であっても、当社に対して1ヶ月前の予告期間をおいて当社に書面で通知することによって、本サービス契約を解約することができます。ただし、期間内の解約であっても、システム利用料の減額、返金はされません。

 

第25条(契約の解除)

お客様が下記各号の一に該当する場合、当社は通知、催告、および何らの補償なく本サービス契約を解除しこれを終了させることができます。

  1. 本規約の何れかの条項に違反した場合
  2. 利用申込書に記載された事項に虚偽があった場合
  3. お客様が当社、または第三者の権利・名誉・信用を毀損するような行為を行った場合、法令に違反する行為を行った場合、その他公序良俗に違反する行為を行った場合
  4. 差押、仮差押、仮処分、強制執行、破産、民事再生手続、会社更生の申立てがなされた場合
  5. 手形の不渡り、銀行取引停止処分その他これと合理的に判断して同視し得る財務状態になった場合
  6. その他、お客様が本サービスを利用することが不適切と当社が判断した場合

前項に該当する場合、お客様は本サービス契約に関する一切の期限の利益を喪失するものとします。

 

第26条(本サービスの停止)

当社は、本システムを原則として24時間、毎日運用し、善良なる管理者の注意を以って作業にあたるものとします。ただし、次の揚合には、本サービスの提供を中止することがあります。

  1. 当社の本サービス提供用のシステム設備の保守修繕、または工事上やむを得ない場合
  2. 電気通信事業者の都合により、当社が当該電気通信事業者から提供を受ける電気通信回線設備の使用が不能な場合
  3. 天災地変、戦争、テロ活動等の破壊活動その他の非常事態により本サービスの提供が困難な場合
  4. 災害、停電その他当社がコントロールできない事由、その他当社の事情によらない事由により本サービスの提供が困難な場合

当社は、前項に基づき本サービスの提供を停止する場合、お客様に対し事前にその旨、理由および期間を通知するものとします。ただし、緊急やむを得ないときは、この限りではありません。当社は、本条に定める本サービスの停止により、お客様が損害を被った場合でも責任を負わないものとします。

 

第27条(本サービスの廃止)

当社は、お客様に2ヶ月前までに通知することにより、本サービスの全部、または一部を廃止することができるものとします。当社は、本条に定める本サービスの廃止により、お客様が損害を被った場合でも責任を負わないものとします。

 

第5章 雑則

第28条(規約の変更)

当社は、本規約をいつでも変更、追加、削除することができるものとします。この場合、当社が合理的と判断する方法によりお客様に通知します。本規約に変更がなされたことが通知された後にお客様が本サービスの利用を継続した場合、お客様は本規約の変更を承諾したものとみなします。

 

第29条 (本サービスの提供区域)

本サービスの提供区域は、利用契約等で特に定める場合を除き、現時点では日本国内に限定します。

 

第30条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

 

第31条(裁判管轄)

当事者双方の協議によって解決できない場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

第32条(協議事項)

本規約に関して疑義または紛争が生じた事項については、当事者双方が誠意をもって協議の上解決するものとします。

以上

 

平成24年2月1日
株式会社インデックス・アイ